【激安】5万円で上京する引っ越し費用をすませる方法

2020年1月9日引っ越し, 生活

引っ越し難民

「上京の引っ越し費用が高すぎる!」

「東京へ引っ越すのにとにかく安くすませたい」

「敷金・礼金もかかるし引っ越し費用は押さえたい」

そんなお悩みを解決します。

記事の内容

  • 不用品をできるだけ現金化&処分する
  • 残ったものだけ宅急便で送る
  • 東京で必要になったものだけそろえる

私の家は2年前の3月に北海道から東京に引っ越しをしました。この方法を実践して繁忙期に関わらず53,600円で引っ越しできました。

実際にかかった費用の内訳は記事内に載せてますので参考にしてみてください。

では上京するのに安く引っ越す具体的な方法をご紹介します。

まずは引っ越しの一括見積もりをしてみよう

まだ引っ越し会社の見積もりを済ませてない場合は、とりあえず一括見積もりをしてみましょう。まとめて10社に無料見積もりの依頼ができる引越し侍が便利です。

一括見積もりで納得できる金額の業者が見つかったら、私が紹介する方法は必要ありません。

そのまま引っ越し業者にお願いしましょう!(業者に頼んだ方が全部やってくるので楽ですよね…)

「ちょっと高いかな?」

「その金額じゃ無理!」

という方は読み進めてみてください。

断捨離で引っ越しを激安で済ませる

私が提案する方法は、ずばり”断捨離引っ越し“です。

断捨離引っ越しの手順はとてもシンプルです。

  • 手順①:不用品の現金化。残った物はなるべく処分
  • 手順②:残った必要な物だけ宅急便で東京へ送る
  • 手順③:東京で必要になったものだけ買う&もらう

北海道 → 東京 53,600円で引っ越しできました

私の家は、妻と私の二人世帯です。
二人世帯の場合、北海道から東京の引っ越し料金の相場は繁忙期で15万〜30万ほどになります。

実際にかかった費用は53,600円ですので、引っ越し費用を相場金額の1/3に抑えることができました。

次に各項目の詳細を解説していきたいと思います。

手順①不用品の現金化 → 売れ残ったものや家具は処分

不用品をメルカリヤフオク!で徹底的に売りましょう。

もう物を所有するのは時代遅れです。シェアリングエコノミーやネットをフル活用しましょう。ほとんどのモノがネットのサービスに代替えできます。

個人的に処分したらよいモノを以下に挙げときます。

洋服・ファッション小物・靴

洋服は3日か4日分くらい着まわせる服があれば事足りるかと思います。靴は3足までとか、、自分なりにルール決めると片付きますよ。

同じ服ばかり着てたら格好悪いなぁ~と思う方は洋服のシェアリングエコノミーがおすすめです。
レディースならエアークローゼット、メンズならleeapが良さげですね。

ブランド品はメルカリラクマで売っちゃいましょう。ブランドものは人気があるのすぐに売れますよ。出品する時間がない方はブランディアに買い取ってもらいましょう。

洋服は結構場所を取るので、ずっと着ていない服は引っ越す機会に処分を!

本・マンガ本・雑誌

引っ越しで大変なのが本です。とにかく重いので梱包や運ぶのが嫌になります。

マンガ本は電子書籍に移行しましょう。BookLiveならすべてのタイトルを試し読みできるので、マンガ好きには向いてるサービスです。新規登録で50%オフクーポンをもらえます。

雑誌やビジネス本はメルカリで売りましょう。メルカリはバーコード読み取りでサクサク出品できるので便利ですよ。本なら梱包の手間もかかりませんし、どんどん売っちゃいましょう。

手元に置いておきたい電子書籍化されてない本は、BOOKSCANで電子化できます。BOOKSCANなら電子書籍化して廃棄処分までしてくれるので便利ですよ。

CD・DVD・ブルーレイ

ディスクメディアは、ネットサービスに一番移行しやすいです。

CDはApple Musicのサブスクが良いですね。6,000万曲聴き放題で3か月無料で試せます。お金をかけたくなければYoutubeでも十分かと。

DVDやブルーレイは、U-NEXTやHuluで代替えできます。手放したくない作品は、パソコンでエンコードして保存しとけば大丈夫です。それならいつでも見れますしね。

CDやDVDもメルカリでよく売れるので出品しましょう。たくさんあって出品が大変な場合は、ネットオフの一括買取りが良いでしょう。買取価格が30%アップのキャンペーン中をやってます。

楽器・機材

楽器は、引っ越しで非常にかさばります。使ってないものは売っちゃいましょう。

楽器を売るならヤフオク!

楽器を売りたい場合、メルカリよりもヤフオク!がおすすめです。なぜならメルカリよりも楽器好きな世代(男性30歳以降~)の利用者が多いからです。ヤフオクの方が高く売れますよ。

実際に16万円で購入したギターが24万円で売れました!

ただしギターなどの楽器は梱包・発送が面倒です。

そんな時は楽器買取アローズのような梱包材を送ってくれて、集荷にきてくる買取業者が便利です。
査定 → 梱包材送ってくれる → 商品の発送(集荷) まですべて無料で利用できます。

家電

小型家電もヤフオクかメルカリに出品して売ります。古いモデルでも使い慣れた同じものがほしい人がいるのでちゃんと売れますよ。

テレビは捨てちゃいましょう!

これは声を大にして言いたいです。
テレビは可処分時間を消費する思考停止装置なのでぶちゃっけいらないですよ。

洗濯機・冷蔵庫も処分しましょう。最近のモデルなら地元のリサイクル店で買い取ってくれると思います。

洗濯機は東京ならコインランドリーがたくさんあるので、なくても困らないですね。冷蔵庫は、安くてコンパクトなモデルがたくさん出ているので、あえて引っ越しで持っていいかなくてもOKです。中古でも安く手に入りますよ。

ガスコンロもなくても困らないので、処分してもOKです。私の家はカセットコンロだけで調理してます。慣れれば不便さはないですよ。

メルカリで売れ残ったものや地元のリサイクル店で買い取ってもらえなかったものは、ジモティーでタダで譲りましょう。無料だとすぐに引き取り手が見つかります。それでも処分できない場合は、自治体のルールに従って捨てましょう。

家具・布団

引っ越しで何一つ持っていきません。思い切って処分してください。

ニトリやイケアで安く買えるのでいらないですよ。

東京は車いらないので処分しましょう。駐車場代が高すぎますし、車所有するメリットはほとんどないかと思います。車が必要になったときはカーシェアリングやレンタカーを使いましょう。

ちなみに車の自動車税は、4月1日時点で所有しているとかかってしまいます。ですので3月末までに処分しましょう。

ぼろい車でも売れます

私の家の車は14年間乗って走行距離が20万キロ越えの車でした。しかも色んなところぶつけてボコボコでした…そんな車でも4万弱で引き取ってもらえました。(ちなみにトヨタのイストです)

どんなに乗り倒した車でも多少のお金になります。まずはガリバーで無料査定してもらうと良いでしょう。

徹底的に断捨離すると必要なものだけ残ります。

ここまでモノを処分すると、自分にとって本当に必要なものだけが残ります。

不要品を売ったおかげで、お金もゲットできちゃいます

私の場合、高額な楽器や機材があったのですべて含めると約50万円の収入になりました。このお金を新居の敷金や引っ越し費用にあてました。

新生活を気持ち良くはじめるためにも、引っ越しで断捨離はおすすめです。

手順② 残った物だけ宅急便で東京へ送る

次の手順は、残ったものを段ボールに詰めて送るだけです。好きな配送業者で発送しましょう。

私の家はゆうパックで段ボール6箱を12,800円で送ることができました

送るものが段ボールだけでは収まらない場合は、クロネコヤマトの単身パックがおすすめです。5万円ほどかかりますが、専用ボックスに入る分だけ送れるので普通に引っ越しするより割安になります。

手順③ 東京で必要になったものだけ買う&もらう

続いての手順は、新生活で必要になったものだけそろえていきます。

  • 新品 → イケア・ニトリ
  • 中古 → ジモティー

新品でそろえたい場合は、IKEAやニトリが良いかと思います。とくにIKEAは安くてオシャレなのでおすすめです。家具はできれば実店舗で実物をみて選んだほうが間違いないですよ。設置スペースの採寸は忘れずに!

中古品でも抵抗がない方は、ジモティーがおすすめです。3月~4月の引っ越しシーズンは、たくさん不用品が投稿されるのでタダでいろいろゲットできちゃいます。

ただし自分で取りに行かなきゃいけないことが、多いので運ぶのが少し大変です。タダで譲ってくれる方の中には、車で運んでくれる人もいるので交渉してみるとよいですよ。

断捨離引っ越しで実際にかかった費用公開

私が北海道から東京への引っ越しでかかった費用の内訳をのせておきます。参考にしてみてください。

ジモティーをフル活用してます。

項目 金額
ゆうパック送料(北海道 → 東京) 12,800円
仕事机(IKEA) 11,000円
食器など雑貨(IKEA) 6,000円
冷蔵庫(ジモティー) 5,500円
雑貨(ニトリ) 5,814円
カーテン8枚(メルカリ・ラクマ) 4,586円
洗濯機(ジモティー) 4,000円
シーリングライト 2台(ジモティー) 3,300円
カセットコンロ(地元のスーパー) 2,000円
掃除機・炊飯器(ジモティー) 1,000円
その他(ジモティーのお礼のお土産や運搬賃) 7,500円
デスクチェア 2脚(ジモティー) 0円
壁掛け時計(ジモティー) 0円
布団2セット(知人からのもらい物) 0円
合計 53,600円

53,600円で新生活をスタートすることができました!

二人世帯の北海道から東京の引っ越しをこの値段で済ませれればかなりの節約になったと思います。

不用品売った収入 約50万円 - 引っ越し費用 53,600円 = 約45万円のプラス収支になりました!

そもそも引越しで断捨離する時間がない場合

不要なモノを売る時間や処分する時間がない多忙な方はトレファク引越が便利です。

引越しの見積もり金額から、不要なものを買い取った金額分を差し引いてくれます。買取不可なものは同時に処分もできます。

引越し」「買取り」「処分」が同時にできる三位一体のサービス。忙しい方に大変向いてるサービスです。

引っ越しを終えて

本当に必要なものだけに囲まれて生活すると、気持ちも身体も楽になりますよ!不要なものがなくなると、なんだかお金が入ってくる気もしますし。

良いことずくめなので、断捨離引っ越しおすすめです

モノを処分するのに時間がかかるので、引っ越す2~3か月前から始めると良いですよ。ぜひ試してみてくださいね。

身も心もすっきり、気持ち良く新生活のスタートを!!