ネット懸賞は当たらない?いや当たります

2018年5月10日

ネット懸賞記事内アイキャッチ

ネット懸賞はハガキの懸賞に比べると書く手間やハガキ代がかからないのがメリットです。
応募方法が楽なぶん応募者も多くなります。

それでもやり方を間違わなければ当選確率をアップさせることができます。

ネット懸賞に当たりやすくする方法をご紹介します。

ネット懸賞の当たり癖をつけよう

ネット懸賞に当たらない方は、応募が殺到する高額懸賞ばかりを狙います。

まずは小さな物にも応募して当たり癖をつけましょう。

フルーツメールでは毎日当たる小さな懸賞から超目玉の車まで幅広く懸賞に応募できます。

 

・毎日応募できる懸賞 当選者100名は当たりやすいです。

フルーツメール1

 

・ポイントを貯めて応募できる懸賞 次に狙うのは家電です。

フルーツメール2

 

・超目玉の車が当たる懸賞 最終的には目玉商品です。

フルーツメール3

 

小さな物からこつこつ応募して当たり癖をつけるのが大切です。

応募口数が増やせる場合は必ずアップさせましょう。

 

メールマガジンは振り分けよう

ネット懸賞記事内アイキャッチ4

懸賞に応募するとどうしてもメールマガジンの購読数が多くなってしまいます。

そんな時は、メールフィルタリング機能で懸賞ごとにメールを振り分けましょう。
不要になったメールマガジンは解除します。

メールフィルタリングすることで、どの懸賞に応募したかわかりやすくなります。

当選メールを見逃すこともなくなります。

 

当選品が不要な場合、現金化しよう

当選した商品が不要の場合は現金化を考えます。

ヤフオク・メルカリ・ラクマが良いでしょう。

私はヤフオクをおすすめします。
即決取引のフリマよりオークションの方が早く高く売れる傾向があるからです。

私がヤフーのクジで当選した「一休.comギフト 3万円」は、ヤフオクで26,000円ほどで落札されました。

ヤフオクくじ当選

ヤフーのクジはよく引いており
日頃から小さなポイントを当てています。

この時はクジが20回ほど引ける(口数が多い)状態でしたので
必然的に当選確率もアップしました。

以上のことをふまえて、小さな当たり癖をつけてから大きなものを狙うと当たりやすいということがご理解いただけたと思います。

ネット懸賞はたくさん応募する

ネット懸賞記事内アイキャッチ3

ネット懸賞に当たらない方は圧倒的に応募数が少ないです。

毎日応募できるフルーツメール懸賞生活で情報をチェックし
積極的に応募していきましょう。

個人情報が心配な場合は大手企業が行ってる懸賞にしぼっても良いです。
自分の情報は自分で守りつつ懸賞生活を楽しみましょう。

当たると嬉しいですよ。

・次のページ → 無料ブログで稼ぐ