【図解】2分でわかる!ポイントサイトの仕組み!

2018年6月13日

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、簡潔に言うなら私たち一般ユーザー向けのネット広告代理店のことです。

例えば新しいサービスを知ってもらたい企業や新しい商品を売りたい会社があるとします。

企業にとって自社の商品やサービスを一般ユーザーに広く認知してもらうのは、もの凄い労力と時間がかかる大変な作業です。

そこで登場するのがネットの広告代理店「ポイントサイト」です。別名「お小遣いサイト」と呼ばれます。

ポイントサイトは、数万人〜数百万人の利用者を抱えています。すでに利用者数がたくさんいるところがポイントです。

宣伝したい企業は、たくさん利用者がいるポイントサイトで新商品の宣伝をすることにより、効率良く一般ユーザーに認知してもらうことができますし、フィードバックも得ることができます。

そして宣伝した企業は、ポイントサイトを経由して一般ユーザーが自社のサービスを利用した分だけ、ポイントサイトに広告費を支払います

ポイントサイトは、企業から支払われた広告費の一部をサービスを利用した一般ユーザーに還元します

スポンサー企業にすると、自社サービスを利用された分だけ広告費を支払うので費用対効果が高くなります。

ポイントサイト側は、利用者数が多ければ多いほどスポンサー企業も集まりますので、登録者数を増やす努力をします。

だからどのポイントサイトにも友達紹介制度があります。

文書で説明するとわかりにくいので、下の図をご確認ください。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトの仕組み

図にするといたってシンプルな仕組みです。

正確にはポイントサイトとスポンサー企業の間にはASPという中間事業者がいますが、基本的な矢印の流れは変わりません。

私たち一般ユーザーは、上記の流れでスポンサー企業のサービスを利用し、その対価としてポイントサイトからポイントを還元してもらうことができます。

一般ユーザーはどんなサイトを使えば安全で稼げるのか

仕組みがわかれば、どんなポイントサイトを利用すれば安全に稼げるかわかりますよね。

スポンサー企業は、利用者数の多いポイントサイトに広告を載せたいと考えます。

登録者数が多いポイントサイトは、多くのスポンサー企業から広告費を得ることができます。

答えは簡単です。

私たち一般ユーザーは利用者数が多く広告費が集まる(= 儲かってる)ポイントサイトを利用すれば、ポイントの還元を多く受け取ることができます。

数あるポイントサイトの中で、登録者数が多く儲かってるサイトは上場企業の株式会社セレスが運営するモッピーです。

累計会員数が600万人を超え、会社の利益が毎年伸びています。下記リンクより株式会社セレスの業績を確認できます。

関連リンク → 株式会社セレスの業績ハイライト

私は、モッピーからポイントサイトを使い始めて、合計で10万円以上の金額を今まで獲得しています。(モッピーの合計換金額履歴)

今のモッピーの勢いでいきなり業績が落ちることは考えにくいです。
ポイントサイトを始めて使う場合はモッピーがおすすめですよ。

モッピー公式サイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの始め方

  1. 公式サイトへ移動して空メールを送信!
  2. 必要事項を入力
  3. 会員登録が完了!

簡単3ステップ!1分で登録完了


毎月数百円から数万円までポイント獲得できます

管理人のポイント獲得履歴(換金履歴の詳細はこちら
 ↓↓↓↓
モッピーの過去6ヶ月の履歴


モッピーの登録や利用はすべて無料です。

モッピーの関連記事まとめ

当サイトのモッピー関連記事をまとめました。

モッピーの稼ぎ方

モッピーの使い方

モッピーの利用で困ったことを解決

モッピーのキャンペーンまとめ