ネット副業のすすめ

2015年7月11日その他

換金画像1

「いくら働いても給料が上がらない」

「夫の給料が少ないので、私も働きにでなきゃ」

「会社の業績が不安定で倒産やリストラがいつあってもおかしくない」

そんな悩みや不安を抱えていませんか?

 

そう、今こそ副業の時代です。

 

「アベノミクスで景気回復」「株価が上がった」などよくニュースで耳にします。
しかし、われわれ一般市民が恩恵を受けることはありません。

これからの時代「ごく一部の金持ち」と「その他大勢」という社会構造がますます進んで行きます。

 

一般市民の生活は、消費税や社会保険料のアップ・物価の上昇で圧迫されていくばかりです。
下手な仕事に就くなら生活保護者の方が豊かな生活ができる時代です。

こんな時代だからこそ、倒産やリストラなどの最悪の事態におちいる前に、
そして余裕のある生活を送るために副業をおすすめします。

 

私は倒産とリストラで失業を経験しています。
その時に感じたのは『会社なんて頼れない』。
これに尽きます。

いざとなった時にサブの収入となるものを確保しとくのは、大きな保険になります。
備えあれば憂いなしです。

 

それでは、ネット副業を始めるうえで知っておくべきことをご紹介していきます。

 

1.ネット副業のメリット・デメリット

まずは、ネット副業をやる上でのメリット・デメリットを理解しましょう。

ネット副業の12のメリット

  • 始めるときの費用かからない・少ない
  • パソコンとインターネット環境さえあればどこでも誰でもできる
  • 他人に知られずにこっそり始められる
  • 好きなこと興味があることを自分で選べる
  • ころころ取り組むことを変えても誰からも文句を言われない
  • うるさい上司や期限がないのでマイペースでできる
  • わずらわしい人間関係や就業規則にしばられないのでストレスフリー
  • リストラや倒産で失業した場合のリスク分散になる
  • 儲からなくてもつぶれない
  • 本業とは違う業界を知ることができる面白さがある
  • 定年退職がないので老後も継続してできる
  • 収入の上限がない

ネット副業の6つのデメリット

  • すべて自己責任
  • 稼ぐ稼げないも自分の頑張り次第
  • 本業との時間のやりくりが難しい
  • 軌道にのるまで時間がかかる
  • 孤独な作業が多い
  • 成果が出るまで収入なし

世の中の事象は表裏一体

ネット副業の一番のデメリットは、時間がかかるものが多く即収入になりにくいことです。
今すぐお金が必要な人には向いてないものが多いです。

反対にネット副業の一番のメリットは、副収入を得れることと、
軌道に乗ると時間をかけずにお金を稼げるということです。

何もしなければ何も得ることができません。

お金をかけずに始められるものが多いので、気軽に始めてみてください。

楽してお金を稼げる!?

決してそんなことはありません。
そんな方法があれば皆やってます。

ネット副業は楽してお金を稼げる方法ではない
ということを肝に命じておきましょう。

2.ネット副業で大切なこと

ネット副業を始めるうえで大切なことをまとめました。

時間の使い方・マネージメント

会社員なら本業、主婦なら家事・育児と毎日忙しいです。
そんな中、いかに副業の時間を作るかが肝です。

大きく分けて3つのパターンがあります。
自分の生活スタイルにあったやり方で始めましょう。

  • 早朝型 – 早起きして通勤前や家事の前におこなうパターン。
  • 深夜型 – 仕事の帰宅後、家事や育児が終わった後におこなうパターン。
  • 休日型 – 仕事が休みの日だけおこなうパターン。

生活スタイルに合わせて複合しておこなうのが良いです。

本業に支障をきたさない

本業に支障をきたすのは言語道断です。
本業あっての副業です。

もし副業が忙しすぎる、かつ本業を大幅に越える収入になった場合、
独立や開業を考えても良いでしょう。

勤務中に副業をしない

終業規則で副業を禁止している会社もあります。
勤務中に副業がバレて解雇になったら元も子もないです。

リスクある行動はとらないことです。

本業の安定収入を確保しながらおこなう

本業の収入がない不安定な状況ではやめましょう。

副業が軌道に乗ってれば別ですが、副業1本にかけるのはリスクが高すぎます。

3.ネット副業を選ぶポイント

ネット副業を選び6つのポイント

  • 自分がやりたいこと・興味があること・出来そうなことを選ぶ
  • 自分の経験・知識・スキルからできそうなことを選ぶ
  • 楽して稼げる儲け話にのらない
  • 本業に支障をきたす副業は選ばない
  • 本業と同じ分野を選ばない

好きこそ物の上手なれ

好きなことなら苦にならず長く続けられます。
もし成果が出せずダメだなと感じたら、すぐやめて次の副業に取り組みましょう。

本業と違い、始めるのもやめるのも自由です。

大切なことは続けれるものを見つけ確実に副収入を得ることです。

4.ネット副業で注意すること

基本的においしい話にのらないことです。

高額な商材や先払いの商材に注意!

  • 内職商法・資格商法・マルチ商法など副業商法に注意する
  • 安易に高額な情報商材を買わない
  • いきなり高額塾に入らない

 

正しい判断をするには、「感情に流されないこと」「きちんと勉強すること」です。

追い込まれたり本当に悩んでいる時は、感情に支配され正常な判断ができません。
そんな時こそ客観的に物事を判断することが大切です。

 

また自分の取り組んでる副業について、
やりながらでかまわないのでしっかり勉強することです。
自分の中で価値基準を作れば、詐欺商材や役に立たない情報を判断する材料になります。

その上で足りない知識や知らない情報を得られる、または信頼できると思ったなら、情報商材や塾に手をだしても良いでしょう。

 

最後に自分の身を守れるのは自分だけです。

情報商材の価値

情報商材の制作会社で働いていたので、この際はっきり言わせていただきます。

 

情報商材の9割は価格に見合わない価値」です。

 

その道のプロが監修・制作に携わっているので全く価値がないわけではありません。
しかし、ネットで徹底的に検索したり、書籍で調べればわかることがほとんどです。

ネットはタダですし、本は図書館に行けば山のようにあります。

安易に商材を購入しないこと、商材コレクターにならないように注意しましょう。

実践あるのみ

結局は、実践しながら勉強していくのが一番です。

トライ&エラーを繰り返し、ダメならやり方を変えたり、違う副業に取り組めば良いだけです。

それが稼げるようになる第一歩です。

● 次のページへ → 副業が会社にバレない方法

関連ページ

ネット副業大百科 トップへ戻る