【悲報】CC便が利用停止!代替のFBA納品業者はこれだ!

2018年6月19日

CC便アイキャッチ

2018年6月19日にCCB便より利用停止とお詫びのお知らせメールがきました。

CC便をご利用いただいている皆様へ

お詫びとお知らせです。

様々な変更や一時停止、個数制限など、これまでも会員の皆様には多大なご迷惑をおかけしてまいりましたが、この度、6月末をもって、CC便を停止せざるを得なくなりました。大変申し訳ありません。

送料を安くする為にご利用頂いていたにも関わらず、利用出来ない状況になってしまい本当に心苦しく思っております。

チケットの返金だけではご納得いかないのは、重々理解しておりますが、最低限、弊社からご購入頂いたチケットの返金はさせていただければと考えております。

2018年6月19日で新規チケットの販売停止
2018年6月22日で新規は移送申請受付停止

残念ながら完全にCC便のサービス停止です。

CC便利用停止の理由は長々と書いてましたが、簡潔に言うと物流量増と配送業者の運賃値上げで赤字運営が続いて耐えきれなくなってしまったようです。

FBA納品運賃を安く済ませることができる便利なサービスだっただけに残念です。

チケットがあまってる方は、2018年11月以降に順次返金の流れみたいです。

CC便から直接購入した方から返金になり、譲渡チケット利用者は最後のようです。

私もチケットが数十枚残ってます。
返金まで気長に待つとします。

代替のFBA納品業者はエコムー便

代替のFBA納品サービスはエコムー便がおすすめです。

160サイズ30Kg未満の荷物を1,180円〜FBA納品できます。

南東北・関東・信越・東海・北陸にお住まいの方なら、ほぼどこの納品先でも1,180円で納品できます。

運賃詳細はエコムー便のサイトをご覧ください。

関連リンク → エコムー便FBA納品運賃一覧

CC便の後はエコムー便が流行りそうな気がしますが・・・殺到しすぎてサービスがパンクしないか心配です。

エコムー便公式サイト

本格的にせどりや物販をする人は特約を契約しよう

ちゃんとビジネスとして物販をやる方は複数の配送業者に見積りを出してもらい、納得のいく業者と特約契約するのが一番です。

私の同級生は佐川のドライバーをやっていて色々と内部の話を聞く機会があります。個人的に佐川はおすすめしません。地域やドライバーによりますのでご参考までに。

これからの時代、配送料が高くなることはあっても安くなることはありません。

一番大切なのは、送料・FBA手数料などの経費を引いても利益が出る商品を仕入れたり・値下げ競争にならないオリジナル商品を開発することだと思います。

それに加えて他のビジネスの柱も作っておけば、例え物販で赤字になっても問題ないですよね。

物販だけに頼らないビジネスを構築していくことは、リスクマネージメントの面でも非常に大切です。

CCB便の返金&集団訴訟について

私は毎月100円をアマゾンギフト券で返金してもらってます。

100円って何十年かかるのでしょうか…

チケット買わせるときだキャンペーン打っておいて、潰れたら100円返金って…ナメてますよね。

下記リンクのenjinというサイトで集団訴訟の参加者を募集しています。

AmazonFBA倉庫への運送便「 CC便 」 事前購入制チケット詐欺の集団訴訟

私の場合は、返金額が少ないので訴訟の参加費用の方が高くなってしまいます(^^;

ですので、返金額が増えるのを気長に待つとします。

CCBさんの誠意ある対応に期待してます。

せどり関連記事

現金不要!せどりでポイントサイトを利用して賢く仕入れする方法